上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
今日は大晦日
もうじき「除夜の鐘」

清水寺の鐘楼

よく煩悩は百八ある、といいます。
それで、ゴーン、ゴ~ン、と108回、鐘をつくのだそうです。


実は私。授業のある日は毎日、百八段の階段を登っているのです。

駒沢女子大 大学棟

私の6階の研究室まで、どういうわけか、階段が108段あるのです。

駒女の階段01

健康のためにと登っているのですが・・・
正直、63歳のこの身には、ちょっとこたえます。

駒女研究室前ロビー

6階にたどり着く頃には、肩でゼーゼー息をしています。

そして本来なら、汗と共に煩悩も消えるはずなのですが・・・

駒女 トミタ研究室

研究室の窓から見えるのは、
「多摩丘陵の美しい自然」などではなく・・・
生理的な活性化徴候にともなう「幻覚」なのでした!!
(しかも、本人の願望がメチャクチャ反映している幻覚です)

「て、て、て、天女が水浴びしている~」

まあ、108段くらいで煩悩が消えるわけもなく。
タカじいの「業(ごう)」の深さも半端ではなかった、というわけです。

それでは、おあとがよろしいようで。

天女の水浴び
スポンサーサイト
line
駒沢女子大学には「お地蔵さま」がいます。

駒女のお地蔵さま

山の中に見えますが、キャンパスです。
それも「東京都」稲城市にあります。

駒女は山の中01

た、たしかに山の中なのです。

駒女から富士山01

しかし、晴れた日には富士山も見え。
隣駅の若葉台には、高層マンションもそびえています。
( 要するに、「文明」の地であると言いたい )

春には「つつじ」が咲き乱れ、

IMG_0073 ss

雨の日は「墨絵」の世界。

駒女から墨絵の世界へ

最近では「都心から一番近い『お山の学校』」と開き直っています。

そう! 「お地蔵さま」でした。
わが国では、子供を守ってくれるやさしい仏さま。
地蔵菩薩は、大きな慈悲の心で、私たちの苦悩を包み込み癒してくれる仏さまなのだそうです。
まるで、古代の「大地の女神」のようですね。

大地母神

考えてみると、お山の中の女子大学にぴったり、なのかもしれません。
( 一人でナットクする タカじい なのでした )

駒女のお地蔵さま02

line
年をとると、時間が過ぎるのが早いのです。
(「ジャネの法則」によれば、心理的な時間は実時間を年齢で割った値として感じられるとか)

長楽館(京都)のクリスマスリース

ほんとに、クリスマスもあっけなく過ぎて…

長楽館(京都)のクリスマスツリー

いつの間にか、ツリーも片付けられちゃいました。

そして、早くもお正月の準備!

下賀茂神社(京都)の鳥居

来た、来た、来た。

下賀茂神社(京都)の門

新しい年が! すぐそこまで。

下賀茂神社(京都)の干支の絵馬

来年は「巳年」。

精神分析では、ヘビは「セックス」の象徴。

性のパワーは生命力そのものでもあり、「ヘビの夢はお金がもうかる兆し」というような俗信も、それなりに当たっているのかもしれません。

とか、何とか言ってるうちに、クリスマスのテーブルが恋しくなる「タカじい」なのでした。

長楽館(京都)のクリスマスダイニング

「そういえば、ワインも飲みかけだったし」

長楽館(京都)のクリスマスワイン

「それに、来年はジャ(蛇)の年ジャネえ?」(酔ってる)
line
line

line
プロフィール

タカじいさん

Author:タカじいさん
富田 隆(トミタ タカシ)64歳

出身地:東京の青山
居住地:多摩センターのあたり
趣味:謎を解くこと・美しいものに溺れること

東京稲城市の駒沢女子大学で心理学やってます。
テレビや雑誌などにも顔を出します。

【駒沢女子大】【浅井企画】へのリンク(あちら →→)

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
12 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。