上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
その昔、「メーデー」(May Day)が神宮外苑を中心に開かれたことがありました。
1962年5月1日のことです。

メーデー1962 01

絵画館前広場を埋め尽くした労働者は広場から溢れ出し、青山の一帯には異様な熱気が満ちていました。
中学生のボクの脳裏にさえ、一瞬「革命」「暴動」といった言葉が浮かびました。

メーデー1962 03

大衆のどよめきは地鳴りのようで、カメラを持つ手が震えました。
1962年春、「60年安保」から2年が過ぎても労働者のパワーは依然として健在でした。

メーデー1962 04

しかし、彼らの力は破壊や暴力には向かわず、奇跡の経済成長を生み出す原動力となったのです。
その後、半世紀の間、一応の平和と、そこそこの豊かさを享受できたのも、勤勉な彼らのお陰だと思います。

メーデー1962 06

メーデー1962 05

春の一日、労働者の祭典を祝っていた彼らの多くは、
既に鬼籍に入りました。
彼らが夢見た、豊かで平和で働く喜びを実感できる国は実現したのでしょうか?

メーデー1962 02
スポンサーサイト
line
あけましておめでとうございます。
本年も、このブログに遊びにいらしてくださいね。

新春のご挨拶 梅

江戸のお正月といえば「出初式」
というわけで、1963年1月6日にタイムトリップ。

工事中の国立競技場

1963年当時は、明治神宮外苑で消防出初式をやっていました。
はしご車のむこうは、建設中の国立競技場です。
(ちなみに、これらの写真を撮影したのは、当時中学生の私です)
東京オリンピックに向けて、突貫工事中。

出初式 纏

建設資材が置かれた工事現場の向こうに「纏(まとい)」が見えます。
ちょうど、聖火台(まだすえつけられていませんが)の真下あたりから撮りました。

絵画館前広場 出初式1963

絵画館前広場は、今のようにフェンスで覆われてはいませんでした。
今は、草野球のグラウンドになっているところを、観客が歩いています。

1963当時の消防車

1963年当時、最新鋭の消防車です。

1963年当時の救急車

同様に最新鋭の救急車。中は今よりかなり狭いです。

銀色の防火服も珍しかった

銀色の防火服もまだ珍しく、宇宙服のように見えました。
重いし、熱いし、冬でも大変。

出番を待つ消防隊員さん

もちろん、出番がくれば、颯爽と出動。

いざ出動

広場では、ビルに見立てた木造タワーに火が放たれました。
当時は、けっこう、派手にやってました。
お正月なので、「どんど焼き」みたい。
観客は大喜び。

消化訓練開始

放水も始まります。

さらに放水は続く

1ダースを超える水柱の競演に観客はますます大喜び。

一応、鎮火した、ということなのですが・・・

見事に消火

放水が終わった後も、何となくまだ燃えてるような・;・
それに、もう一本は、完全に鉄骨だけになってしまいました。

しかし、観客も主催者側も、細かいことは気にしません。
めでたく、消防出初式は終了。
1963年の新春はのどかに過ぎて行きます。

はしご車の揃い踏み

(考えてみると、この年の秋には、ケネディー大統領が暗殺され、時代は少しずつ妙な方向に動き始めていたのですが、当時、中学生の私には知る由もありませんでした)
line
line

line
プロフィール

タカじいさん

Author:タカじいさん
富田 隆(トミタ タカシ)64歳

出身地:東京の青山
居住地:多摩センターのあたり
趣味:謎を解くこと・美しいものに溺れること

東京稲城市の駒沢女子大学で心理学やってます。
テレビや雑誌などにも顔を出します。

【駒沢女子大】【浅井企画】へのリンク(あちら →→)

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。